ファッション

まだ着こなせないの?オシャレの一歩先をゆくレイヤードスタイルとは?

オシャレな服2つのコーディネート
悩んでる人
悩んでる人
  • レイヤードファッションって何?
  • レイヤードコーデに挑戦したい
  • おすすめのコーディネートの組み合わせを知りたい

今回はこういった悩みについて答えます。

かい
かい
こんにちは!当ブログの案内人のかいです。
今回は失敗しないレイヤードコーデのやり方について解説していきます。
当記事を読む事でわかること

明日から即使えるレイヤードを使ったファッションコーデの組み方

レイヤードスタイルとは?

先生がレイヤードについて説明してる
簡単に説明すると、レイヤードスタイルとは”重ね着”の事を言います。

とはいえ、寒さ対策などの重ね着とは違い、“わざとシャツを出す”事でオシャレに見せるファッションスタイルです。

ひと昔前までは、シャツを出すとだらしなく見られがちなレイヤードでしたが、現在は流行として多くの若者を中心に見られるスタイルですね。


↑次の章では、上記のようなコーディネートができるようになるコツを紹介します。

コーディネートのコツ

ただし、レイヤード(重ね着)だからと言って、

「なんとなくただ重ねとけばいいや〜」

みたいなのはNGです!

ダサく見えないようにするためには、ちょっとしたコツを意識してコーデしてみましょう。

レイヤードをよりオシャレに見せるコツ3つ
  • インナーはなるべくモノトーンにする
  • インナーには2種類ある
  • ちょうどいいインナーの長さ

インナーはなるべくモノトーンにする

モノトーンのレイヤード服
インナーとは、レイヤードの下にくるものです。

オシャレに見せようとして、赤や青など原色系のインナーにするとコーディネートにメリハリが生まれません。

しかし、モノトーンにしておくとトップス自体が強調されてコーディネートにメリハリが生まれます。

ちなみに、モノトーンだと、3色程度なので選ぶ手間も、アイテムを買う手間もはぶけて簡単ですよね。

インナーには2種類ある

ボックスタイプの服とラウンドタイプの服
レイヤードをする際のインナーは2種類あります。

  • ラウンドタイプ
  • ボックスタイプ

丈が四角いのが”ボックスタイプ”で、丈が丸くなってるタイプが”ラウンドタイプ””というんですね。

初心者や初めてレイヤードをするなら、ラウンドタイプがおすすめです。

ボックスタイプは動いたりする事で、丈が「ダラつく」ことがあります。

しかし、ランドタイプだとダラつきを気にすることなくレイヤードを楽しむことができます。

KAI
KAI
失敗を避けるためにも、まずは”ラウンドタイプ”からレイヤードスタイルを始めてみましょう!

レイヤードスタイルのちょうどいいインナーの長さとは?

ちょうどいいインナーの長さは、トップスから4cm、5cmほどはみ出た長さとなります。

長すぎず短すぎない程度のアイテムを選びましょう。

個人的には、インナーはLサイズを買いつつ、トップスはM、Sサイズにしておくといいかもです。

【アイテム別】レイヤードコーディネート集

様々な服とハンガー
ここからは、レイヤードを使ったコーディネートをみていきましょう。

上記のコツを意識しながら、実際のコーディネートを見ることで、より理解が深まるかと思います。

レイヤード×【シャツコーデ】

シャツは丈がラウンドっぽくなってるので、初心者でもおすすめできるアイテムです。

・ニット
・トレーナー
・ジャケット

↑上記のアイテムとも相性抜群なので、1着は持っておきたいところですね。

レイヤード×【ニットコーデ】

ニットコーデは柔らかい雰囲気になります。

レイヤードにすることで、その辺のニットコーデの人と被りにくくなります。

レイヤード×【ジャケットコーデ】

秋や冬などは、ジャケットでレイヤードコーデをしてみましょう。

ジャケットとレイヤードの相性も抜群なので、女子ウケファッションとしても期待できます。

まとめ

レイヤードスタイルについて、理解できましたか?

ざっくりまとめます。

(まとめ)レイヤードとは
  • レイヤードとは、オシャレな”重ね着”
  • インナーはなるべくモノトーンにする
  • レイヤードシャツには、2種類ある
  • レイヤードのちょうどいい長さは、4cm、5cmぐらいはみ出た長さ

こんな感じです。

以上の点を意識しつつ、レイヤードスタイルを楽しんでみましょう。