ファッション

最速でファッションセンスを上げる磨き方!←オシャレになりたいメンズ必見!

5人のオシャレな男たち
悩んでる人
悩んでる人
  • ファッションセンスが無さすぎてつらい
  • ファッションセンスってどうやって磨くんだろう?
  • どんなところで服を買ったらいいんだろう?

こんな疑問を解決できる記事になっています。

KAI
KAI
記事を書いてる僕は、アパレルショップで数年ほど働いた経験があります。
僕がファッションセンスを磨いた方法を元に解説していくので少しでも参考になれば嬉しいです。

前置きメッセージ

この記事では、「ファッションセンスを磨きたいけどどうやったらいいかわからない」という方に向けて書いています。

この記事を読むことで【ファッションセンスの身に付け方】がわかると思います。

それでは見ていきましょう。

そもそもファッションセンスとは

服を着た男性とタンスを見て悩んでいる男性
ファッションセンスの定義について、この際なので一応知っておきましょう。

一応、辞書から引用すると、ファッションセンスとはこんな意味になります。

服装に関する”美意識”や”美的感覚”などを意味する表現。

要するに”センス”とは”才能”になります。

しかし、これって掴みどころがなく理解しにくい概念ですよね。

このセンスは”芸術家”や”アーティスト”なら必要になります。

しかし、僕ら一般の人にはこの”センス”は必要なのでしょうか?

芸術的なセンスは必要ない

男性が服を見て閃いている様子
僕ら一般の”ファッションセンス”とは要するに、”オシャレになる”ってことですよね。

それには、才能もセンスも必要ありません。

そう、オシャレとは芸術ではないんですね。

あくまで、客観的な見た目の良し悪しなんです。

そして、客観的な見た目の良し悪しには”一定の法則”があります。

オシャレの法則

・足が長く見える
・顔が小さく見える
・大人っぽく見える
・落ち着いて見える

こんな感じで全てが見た目の良し悪しでして。

これらは、センスや才能は必要なく、全て構築的に作れます。

KAI
KAI
日常で使うファッションセンスとは、単純に”見た目の良し悪し”ですよ!

ファッションセンスの磨き方とは

パソコンを見て疑問に思ってる人と虫眼鏡と服
ファッションセンスの磨き方にも順番があります。

ファッションセンスの磨き方

ステップ1:自分の好みを知る
ステップ2:雑誌、SNSを見る
ステップ3:真似する
ステップ4:アレンジする

これらを、順番に説明していきましょう。

ステップ1:自分の好みを知る

3つの服を見て閃いた人
まずは、自分の好みを知ることで、あなたのファッションセンスの磨かれるスピードが加速します。

一度、「自分が好きな服」、「好きなファッションスタイル」をざっくりと決めましょう。

好きなファッションスタイルを1つに絞ってみる

「あれも着たい」「これも着たい」みたいに決めるとバラバラなコーデに見えてしまいます。

そして、結局はファッションセンスがないように見えるでしょう。

最初のうちはファッションスタイルは1つにするのがベストです。

ファッションの系統とは?↓具体例

  • キレイめ系スタイル
  • ストリート系スタイル
  • ロック系スタイル
  • アメカジ系スタイル

このほかにも色々ありますが、まずは1つ選んでそのコーデに合った服を着ていく。

KAI
KAI
直感で良いので、「このファッションしたい!」と思えるスタイルを選びましょう!

慣れてきたら、少しずつ他のスタイルにも手を出していくみたいな感じです。

ステップ2:好きな雑誌を見る

雑誌とSNSを持ってる手
”ステップ1”で自分の好きなファッションスタイルが決まったら、自分のファッションスタイルに合う雑誌を見つけましょう。

雑誌を見るメリット
  • トレンドをいち早くキャッチできる
  • プロのコーデが学べる
  • 情報がまとまってる

インスタなどのSNSでもいいんですが、情報がバラバラで量が多すぎですよね。

初心者がファッションセンスを磨く観点から見るとあまりおすすめはしません。

KAI
KAI
その点、ファッション雑誌はアパレル業界のプロやモデルたちが集まっているため情報にまとまりがあります。

”季節のトレンド”だったり、”コーディネートのポイント”など、モデルのコーディネートと一緒に正しい情報も”集約”されています。

雑誌を買いたくない場合

※どうしても、雑誌が買えない場合は、インスタなどの(SNS)と併用して、ファッション情報サイトやアプリをチェックするといいですね!

ステップ3:真似する

先生が棒で指してる方にはオシャレなコーディネート
”雑誌”や”インスタ”などで「オシャレ」だと思うコーデを見つけたら、真似するだけです。

簡単ですよね。笑

とはいえ、ただ真似するだけではダメです。

そんなのは誰でもできるんですね。

真似して”レベルアップ”していくなら、ちょっとしたコツがあるんです。

〜真似する時のコツ〜
  • どんな配色がオシャレに見えるか?
  • どんなアイテムが一番カッコよく見えるか?
  • トップスとボトムはどんな組み合わせか?
  • アクセサリーやカバンはどんな物を使ってるか?

↑この辺は直感でいいので、しっかりと意識しながら真似てみましょう。

KAI
KAI
自分がリスペクトしたいコーディネートを写真(スクショ)に撮り、フォルダを作って後から見返す事でレベルアップですよ!

上記のポイントを意識して真似していくうちに、だんだんとあなたのコーデが磨かれて”レベルアップ”していくはずです。

最後のステップをみていきましょう。

ステップ4:アレンジする

服のアレンジを見て閃いてる男
ここまでくれば、あとは自分流にアレンジしていくだけです。

アレンジする時のコツ

  • 1つだけアイテムをプラスしてみる
  • 足元をまくってみる(ロールアップ)
  • アイテムの種類”は違うけど、”同じ色のアイテム”に変えてみる
  • カバン、帽子、ストール(小物)をチョイスしてみる

他にもたくさんありますが、こういった点を押さえておけば問題ないかと思います。

全然難しくないですよね?

この、全ステップをちゃんとこなせば必ずオシャレになれるはずです。

KAI
KAI
実際、僕もこのステップでファッションセンスを磨きました。
ちなみに、現在もステップ2、3、4はしています。

ファッションセンスを磨くには段階がある

ファッションセンスとは”才能””センス”ではなく、段階を踏みながら”作っていける”ものなんですね。

そう、誰でも身に付けられるんです。

「ファッションセンスがない」と嘆く前に、当ブログの4つのステップを試してみましょう。

中には、すぐに身に付かない人もいるかもしれませんが、段階を踏んで継続していれば必ずファッションセンスは身につきます。

まとめ:ファッションセンスがなくても大丈夫!磨ける!

当ブログを読んで、ファッションセンスがなくても大丈夫だということがわかりましたね?

ファッションセンスを磨く方法

では、記事のポイントまとめてみます。

・自分の好みを知る
・雑誌、SNSを見る
・真似する
・アレンジする

以上です。僕が実際にしてみて一番効果が合った方法を記事にしてみました。

ぜひこの機会にファッションセンスの磨き方を実践してみてはどうですか?