ファッション

服が決まらない?そんな時の解決策5選【わかりやすく解説します】

様々な服とハンガー
悩んでる人
悩んでる人
  • 遊びに行く時って、なかなか服が決まらないな・・・
  • なんかすぐ決められるいい方法ないかなぁ〜

今日はこう言った悩みについて答えます。

当記事を読んで欲しい人

みんなの先生
みんなの先生
  • いつも焦って服を決める人
  • 着たい服がありすぎてクローゼットの前で悩む人

友達や、好きな人と出かける時ってやっぱり服選びには、気合が入りますよね。

とはいえ、カッコよく(可愛く)見られたくてオシャレしようと思いつつも、悩んだ上に全然決まらないみたいな状態ってよくありませんか?

当記事は、そんな悩みを解消させるために書いてます。

記事を読む事で得られる事

この記事を読む事で、いつもクローゼットの前で起こる、

「う〜ん、何を着て行こうかなぁ〜」

15分後

「うわ、もう出る時間だ!ヤバイヤバイ」

こんな状態が解決するはずです。

これから、5つの方法を紹介していくので、自分に合った方法を試して見てください。

あなたが服を決められない理由2つ

服を決められない人
あなたはなぜ服を決められないのか?理由としてはこの2つじゃないですか?

  • 自分の系統がわかってない
  • ”完璧”なコーデにしようとしている

まずは、服が決められないの理由を知っておくことでどんな対策をしていけばいいかわかるはずです。

順番に解説していきます。

自分の系統がわかってない

3種類の服と本を読んでる人
あなたは自分が着るコーデの系統を理解していますか?

自分のコーデの系統を理解してないから、服を買う時にバラバラの系統のアイテムを買ってしまい、それが”服が決まらない”原因ではないですか?

バラバラの系統のアイテムを買ってしまうと、コーデを組む時に悩みやすくなります。

解決策:なるべく系統が統一されたアイテムを買う

  • ”カジュアル好き”ならカジュアルコーデに合う服を買う
  • ”キレイめ好き”ならキレイめコーデに合う服を買う
  • ”ストリート好”きならストリートコーデに合う服を買う

こうすることで、クローゼットの中にあるアイテムが統一されて、服を決める際に悩みずらくなりますね。

ここで一度、”自分が着ている服”もしくは”好きなコーデ”はどんな系統に当てはまるのか確かめて見ましょう。

”完璧”なコーデにしようとしている

かっこいい人とシャツとデニム
もしもあなたが服を決められないなら、心理的に完璧主義かもしれません。

完璧主義の人の特徴

  • もっとカッコよく(可愛く)見られなきゃ気が済まない
  • 誰よりもカッコよく(可愛く)見られたい
  • 思い通りのコーデにならないと気が済まない

このような完璧主義な人は悩めば悩むほどドンドン決められないループにハマります。

他者はそれほど、あなたの服をチェックしてないですよ。

そんな人は、まず100点よりも60点ぐらいのコーデを目指しましょう。
「こんな感じでいいや」みたいに思えることが大切です。

服が決まらない時の解決策:5選

服が決まらない時の解決策を思いついた人
服が決まらない理由を知ったら、これから紹介する方法を試して見ましょう。

方法としては、ざっと5つですね。

服が決まらない時の解決策5選
  • ①自分の直感を頼ってみる
  • ②シンプルな服を意識してみる
  • ③色から選んでみる
  • ④その日のテーマ(気分)から選んでみる
  • ⑤他人のコーデを丸ごとパクってみる

上記の5つの中から、自分でできそうな方法を試してみましょう。

1つずつ解説していきます。

服が決まらない時の解決策:①自分の直感を頼ってみる

閃いた人と虫眼鏡と服
時には、自分の”直感”を頼ってみるのもいいかもです。

「今日はこの服を着ていきたい!」と思ったのが直感です。

迷った時は”直感”で選んだ服を着てみましょう!

とはいえ、「直感で服を決めてもセンスがなかったらどうしよう」みたいに思うかもしれませんがそこは大丈夫です。

そこまで派手でアイテムなど着てコーディネートをしようと思わなければ、変なファッションにはなりません。

服が決まらない時の解決策:②シンプルな服を意識してみる

テレビに映るシンプルな服を着た人
デートや友達と遊びに行く大事な時などは、あれこれオシャレしようと考えずにシンプルさを意識しておけば”失敗”はしません。

下手におしゃれしようとして失敗するよりも、シンプルなコーデで失敗を避けた方がいいかもです。

シンプルコーデの具体例:男性の場合

シンプルコーデの具体例:女性の場合


イメージとしてはこんな感じですね。

こんな感じのコーデを心がけておけば、服選びの時もすぐに決まりそうですね。

ちなみにシンプルなコーデは男女共に”ウケも良い”のでオススメですね。

服が決まらない時の解決策:③色から選んでみる

色を説明する先生と服
「服が決まらない!」と思ったら、色から服選びしてみるのも良いかもです。

色から服を選ぶ方法

まず、服が決まらないと思ったら、雑誌やインスタ開きます。

そして自分で「このコーデめっちゃいい」と思えるのを見つけます。

そのコーデで使われている色を取り上げつつ、自分のクローゼットから似たような色のアイテムでコーデを組んでいく。

雑誌やインスタで良いと思うコーデを見つける
       ↓
良いと思ったコーデの色をざっくり覚える
       ↓
自分が持ってる似たような色のアイテムでコーデを組んでみる

要約するとこんな感じですね。

大体でいいのでインスタのコーデを頭の中にイメージしておきましょう。

この手法を使うと、簡単に服が決まります。

簡単なテクニックですし、配色の勉強にもなるのでオススメです。

服が決まらない時の解決策:④その日のテーマ(気分)から選ぶんでみる

朝日の下を歩いてる人達
”カフェに行くコーデ”と”山や海などにアウトドアしに行くコーデ”では、服選びも違ってきますよね。

もしくは、”友達と遊ぶコーデ”と”彼氏(彼女)と遊びにいくコーデ”なども同じ事です。これもまた違ってきますよね。

こんな感じで、必ず自分なりのテーマがあるはずです。服が決まらない時はそのテーマに沿って服を選んでみましょう。

具体例:カフェに行く時

  • オシャレな服装をする人←カフェはオシャレなところだと思っている
  • ラフな服装をする人←カフェはリラックスするところだと思っている

こんな感じで、人それぞれ価値観が違うのでテーマも変わってきます。

服を決めるのに迷うならその日のテーマから逆算しよう

その日はどこに行くのか、カフェに行くのか、もしくはドライブで海や山に行くのか、などその日のシーンから逆算した服を選んでみましょう。

服が決まらない時の解決策:⑤他人のコーデを丸ごとパクってみる

座った状態の服装
他人のコーデとは、雑誌のモデルやインスタなどのインフルエンサーなどの事です。

もちろん、友達などのコーデでもOKです。

似たようなアイテムがあるなら全身同じコーデにしましょう。

日本ではパクるというのは悪く思われがちですが、そんなのは気にせずにドンドンパクりましょう。

パクる事でモデル、インフルエンサー目線になれる

”かっこいい(可愛い)”と思ったコーデをパクる事で、「この人はこんな風に服を選んでるのかなぁ」
みたいな感じで”他人目線”で服選びをすることができます。

”他人目線”というのがとても大事で、他人目線で服を選ぶ事で今までない服選びのコツや、アイデアなどが浮かんで来るはずです。

そのうち、自分なりにアレンジした服選びもできるようになるはずです。

服が決まらない時はパクるテクニックも使ってみましょう。

服が決まらない時の解決策:まとめ

服が決まらない理由や、服が決まらない時の解決策を紹介してきました。

自分に合った服選びの解決策はありましたか?

紹介した解決策はざっとこんな感じです

  • ①自分の直感を頼ってみる
  • ②シンプルな服を意識してみる
  • ③色から選んでみる
  • ④その日のテーマ(気分)から選んでみる
  • ⑤他人のコーデを丸ごとパクってみる

明日からできそうなものでも良いので、実践してみましょう。