ファッション

ビッグシルエットがダサい?←そう思うのは”あなた”だけです。

服のスナップ写真とアイテム写真の画像
悩んでる人
悩んでる人
  • ビッグシルエットシルエットってダサいの?
  • ビッグシルエット着てみたいけどダサいって意見も多いし・・・

今回はビッグシルエットは本当にダサいのか解説していきます。

KAI
KAI
記事を書いてる僕は、数年ほどアパレルで働いていました。そういった経験も踏まえて解説していきます。

※ちなみにこの記事は男性も女性も読めるような記事になっております。

記事を読む事でわかること

当記事を読む事で、「ビッグシルエット=ダサい」という概念が消えるはずです。

「ビッグシルエットはダサくない」ということを証明してみます。

>>ビッグシルエットについて詳しく知りたい方はこちら

ビッグシルエットがダサいという人達の意見


こんな感じで探せばたくさん出てきます。

ビッグシルエットに対してダサいという人はわりと多いんですね。笑

ビッグシルエットをダサいという人がダサい件

悪口を言われて悩んでる人
理由は以下です
  • 理由その1:ダサいと決めつけて、流行を取り入れないから
  • 理由その2:今だにパリコレでも、ビッグシルエットは展開されてるのを知らない
  • 理由その3:オシャレにビッグシルエットを着こなしてる人達を見て嫉妬してる

こういった人達は、新しいトレンドが来ても、まずは「ダサい」と勝手に決めつける、”ステレオタイプ”なんですね。

KAI
KAI
このような人達に惑わされず、自分のファッションスタイルを貫きましょう!

>>ビッグシルエットについて詳しく知りたい方はこちら

ビッグシルエットコーデがダサく見られないためには?

かっこいい男を見て目を光らせる男
しかし、ビッグシルエットというのは、少しミスるとダサく見えがちなファッションでもあります。

なので、そういった失敗を避けるためにも、ダサく見えない3つの注意点を見ていきましょう。

ダサく見えない3つの注意点
  • 上下のバランスに気をつける
  • キレイなYシルエットにする
  • ドレスとカジュアルのバランスを意識する

サクッと解説していきます!

上下のバランスに気をつける

先生が「バランス大事」と説明している様子

要するに、ビッグシルエットだからと言って、あまり大きすぎてもダメだと言う事です。

上が大きすぎると、足が短く見える原因にもなるので注意が必要です。

アイテム選びも大事ですが、まずは自分のビッグシルエットファッションと比較できるモデルなどを探してみましょう。

KAI
KAI
正解がないと、答えってわかりませんよね!

キレイなYシルエットにする

Yシルエットの説明
キレイなYシルエットとは・・・上下のメリハリをハッキリさせる事です。

もう少し簡単に説明すると、下半身はタイトなもの着る。

と言う事です。

ビッグシルエットは名前の通り、上はボリュームを出して下半身はタイトにするのが一番キレイに見えるんですね。

これ、できてない人が結構多いので、注意です!

女性なら、下半身にスカートやワンピースを合わせて、Xシルエットを作ってみてもいいですね!

KAI
KAI
Xシルエットを作る事で女性特有のくびれを強調させたり、細く見せたりする事ができるんですよ!

ドレスとカジュアルのバランスを意識する

おじさんが本見て閃いた
  • ドレスアイテムとは:”テーラードジャケットやスラックスの事”
  • カジュアルアイテムとは:”デニムやMA-1、Gジャンの事”

まず、ビッグシルエットと言うのはドレスすぎても堅苦しく見えるし、逆にカジュアルすぎたら、野暮ったく見えがちなんです。

そういった失敗を避けるためには、ドレスとカジュアルでバランスを取るのがおすすめです。

具体例:スラックスver

具体例:デニムver

具体例:女性ver

例えば、キレイめ寄りビッグシルエットにするなら、上はTシャツ、下はスラックスなどにするとキレイめのビッグシルエットが完成します。

KAI
KAI
このように、場面に合わせながらビッグシルエットコーデをしてみましょう!

ビッグシルエットダサいと言ってくる人に惑わされないために

怒ってる人を見て泣いてる男女

基本的には好きなコーディネートを真似したり、好きなものを着るのがファッションというものです。

食べ物と同じで、人間には好き嫌いがありますよね。

寿司が好きな人もいれば苦手な人もいます。

それはファッションも同じです。

ジャストサイズのファッションがかっこいいと思う人もいれば、ビッグシルエットファッションがダサいと思う人もいます。

ダサいかどうか議論していたらキリがないですよね。

KAI
KAI
こういった人の意見はスルーして自分が着たいアイテム、好きなもアイテムを着るべきですよ!

ファッションはポジティブになるためにある

まず、ファッションは自分自信をハッピーにするというと言う事を覚えておきましょう。

  • オシャレな服を買ったから出かけたい
  • オシャレなコーデをSNSに投稿したい
  • 服を買う時、着てる自分を想像するとワクワクする

こんな感じで楽しくなりますよね。

それなのに、批判的な意見を気にして、ネガティブになっては意味がないです。

ファッションする上で”ダサいか””オシャレか”で区切るのではなく、”楽しいのか””ワクワクするのか”で判断しましょう。

アンチの意見はスルーするべき

批判的な人の意見を気にしてると、いつまでも自分のファッションセンスは成長しません。

理由はシンプルで、臆病になって挑戦できなくなるからです。

いつまでも現状維持のままです。

KAI
KAI
ファッションセンスは、トレンドを取り入れたり、新しいジャンルに挑戦していく事で磨かれるんですよ!

ファッションセンスも同時に磨いていきたいなら批判的な意見は無視して、ビッグシルエットに挑戦するべきですね。

ファッションは多種多様

ファッションは、>トレンドでオシャレする事もできれば、定番アイテムやシルエット感でオシャレできるなど様々です。

既存の固定概念を持ちつつ、トレンドを取り入れて新しい価値観を持つ事もまた、1つのファッションセンスです。

KAI
KAI
時には、チャレンジ精神で苦手な服などを着てみる事で、新たに自分に合う服を発見できるかもしれませんよ!

トレンドファッションなどを通して、新しい価値観を取り入れよう!

結論:ビッグシルエットはダサくない

ハートを指さす人と携帯と服のカート
上記でも解説した通り、人間の目には色眼鏡があります。

フィルターを通してから、物事を判断するため、僕らがいくら「オシャレだよね」といっても「ダサい」と言う先入観がある人には響きません。

なので、そういったアンチの意見はスルーして、自分が好きな服を着て好きな所に出かけましょう。

ビッグシルエットファッションにしたいならすればいいんです。

そこで、ダサいと言ってくる人は無視すればいいんです。

「ファッションは楽しむためにある」ということを頭に置いておきましょう。

今日はここまでです。

また、次の記事で会いましょう〜(^ ^)