ファッション

【ビッグシルエット】メンズコーデで失敗しないアイテムの選び方!

服をみて悩んでる人
悩んでる人
悩んでる人
  • ビッグシルエットの服をかっこよく着てみたい
  • 似合うためには、どんなコーデにすればいいんだろう?
  • ビッグシルエットのアイテムが売ってるサイトも知りたい

当記事は、ビッグシルエットのコーディネートの仕方とオススメアイテムが売ってるサイトについて解説していきます。

KAI
KAI
記事を書いてる僕は、アパレルで数年ほど働いた経験があります。
なので、そういった経験を元に解説していくので少しでも参考になれば幸いです。

当記事を読むことで得られるメリット

当記事は、”ビッグシルエットがわからない初心者”から、”ビッグシルエットのコーディネートを学びたい中級者”向けなっております。

当記事を読むことで”ビッグシルエットの具体的なアイテム選び”から”【失敗しない】カッコいいコーディネートの仕方”までわかるかと思います。

それでは早速ですが見ていきましょう。
早くビッグシルエットアイテムを探したい方はこちら←

そもそもビッグシルエットってなに?

二人のコーディネートを見て疑問に思ってる人
ビッグシルエットがまだよくわからない人に少しだけ解説させてください。

そもそも、ビッグシルエットとは”トップス”(Tシャツ、パーカーなど)に大きめのサイズを着用する事です。

そして、”ボトム”(Gパン、チノパン)は細身にするのが一般的です。

もう少し簡単に表現するとこんな感じです

  • 上には”大きめサイズ”を着用
  • 下は”細身のサイズ”を着用

KAI
KAI
あえて大きめのサイズをゆったりと着る事で、オシャレに見えるのがビッグシルエットなんです!

そして、下(ボトム)はなるべくジャストサイズなど、細身にしてバランスを取りましょう。

これをファッション用語で”Yシルエット”と言います。

ちなみにYシルエットは、”ガリガリな体型”や”ぽっちゃりした体型”を隠せるのでコンプレックス解消にもオススメです。

”着やすいゆったり感”と”かっこいいけどキメ過ぎないラフな感じ”が、若い男女から多くの人気を集めトレンドになっているんですね。

ビッグシルエットコーデの失敗しないアイテムの”選び方”

パソコンを見てる男とファッションサイト
ここからは、失敗しないアイテムの選び方を知っておきましょう。

後から、「ダサい」「変だw」と思われるよりも、ここで失敗しない選び方を覚えておく方がいいですよね。

KAI
KAI
アイテム選びのポイントはめっちゃ簡単で2つほどです。

アイテム選びのポイント2つ

  • 1.シンプルな物にする
  • 2.大きすぎてもNG

この理由を簡単に説明していきます。

1.シンプルな物にする

派手な服とシンプルな服
要するに、派手なデザインのアイテムは避けた方がいいって事です。

ビッグシルエットファッションをする際に派手なトップスを選ぶとデザインに目がいき、せっかくのシルエットも台無しになります。

それでも、デザインがあるアイテムにしたい場合は、”ワンポイントデザイン”など、デザインの中でもシンプルな物にするといいですよ。

デザインの中でも失敗しづらいアイテム

  • 腕にデザインがある物
  • 胸元にワンポイントのデザインがある物

こういった感じですね。

本質として言いたいのはビッグシルエットをする際には”派手すぎるアイテムは避けた方がいい”ってことなんです。

2.大きすぎてもNG

大きすぎる服とぴったりな服
ビッグシルエットだからといって大きすぎるのもNGです。

KAI
KAI
それこそ、お下がりを着せられてるように見えますよ。

人によってはだらしなく見える事もあるんです。

コーディネートをする上で大事なのは、上下のバランスです。

ですが、大きすぎるアイテムを選ぶと、このバランスが崩れてしまいます。

おまけに大きすぎるアイテムは足を短く見せる

大きすぎるアイテムをを着てしまうとトップスの”丈”が長くなり、足が短く見える原因にもなります。

なので、丈が長すぎないアイテムの方が見た目的にもGoodですよね。

こういった点を踏まえつつ、アイテム選びをしていきましょう。

早くビッグシルエットアイテムを探したい方はこちら←

【女子にも人気】ビッグシルエットメンズコーデ集

女性に人気な男の人
ビッグシルエットコーデをする時には参考になるコーディネートも必要ですよね。

そのために季節順にしてコーディネートを集めてみました。

参考になるのがあれば、自分のコーディネートにもぜひ取り入れてください。

ビッグシルエット【春夏秋冬コーデ】

  • 1.春コーデ【ライトジャケット】
  • 2.夏コーデ【Tシャツ】
  • 3.秋コーデ【ライダースジャケット】
  • 4.冬コーデ【ボアジャケット】

この順番で見ていきましょう。

1.ビッグシルエット【春コーデ】

春は暑くなったり、寒くなったり気温の変化が激しいのでこういった、ライトジャケットをビッグシルエットにするのがおすすめです。

こうする事で、気温の変化にも対応できるので機能性も抜群です。

2.ビッグシルエット【夏コーデ】

夏にビッグシルエットコーデをするなら、選ぶべきアイテムは”TシャツorYシャツ”です。

痩せ型や、ポッチャリでもビッグシルエットのアイテムを着るとある程度隠すことができるのでイチオシアイテムです。

3.ビッグシルエット【秋コーデ】

秋はライダースやデニムジャケットなどでビッグシルエットを作ってみるのもいいですね。

ライダースやデニムジャケットなどは古着屋でも多くあるので、そういったところで試着しつつビッグシルエットアイテムを探すのもありですよ。

4.ビッグシルエット【冬コーデ】

前季、今季でもトレンドになってる”ボアジャケット”でビッグシルエットファッションをするとトレンド感も出すことができますね。

こういったデザインならシルエット感も崩れないので、最高におすすめアイテムです。


上記のコーディネートがビッグシルエットです。

全然難しくないですよね。

上記の画像を参考にしながら、自分流にアレンジしたビッグシルエットコーデを作って見ましょう。

もちろん丸パクリもOKです。

ビッグシルエットの服が売ってるファッションサイト3選

ファッション サイトを触ってる手
ここからは、ビッグシルエットアイテムが置いてあるファッションサイトを3つほど見ていきましょう。

ファションサイトは数多くありますが、その中でも3つに厳選してみました。

3つに厳選した基準

  • 価格が安い
  • デザインが豊富で他人と被りずらい
  • Tシャツ、ニット、ジャケットなどアイテムの種類が多い

こういった基準で、3つに厳選してみました。

なお、紹介するのはどれも人気なファッションサイトです。

人気すぎるので、欲しいアイテムが”売り切れ”の場合もあるのでそこはご理解ください。

ビッグシルエットのアイテムがあるファッションサイト

  • 1.Dcollection【ディーコレクション】
  • 2.JIGGYS SHOP【ジギーズショップ】
  • 3.SHOP LIST【ショップリスト】

順番にみていきましょう。

1.Dcollection【ディーコレクション】

dcollectionのtopページ
最近では、ディーコレクションにも多くのビッグシルエットアイテムが登場しました。

KAI
KAI
主に取り扱ってるのは、シンプル系のアイテムが多めです。

そういったアイテムは女子ウケもしやすいので合コンやデートを控えてる人にもぴったりかもです。

イメージ違い、サイズ違いの返品もOK

仮にもしも、ビッグシルエットアイテム買ってしまった時に、

「うあ、でかすぎ」「ちょっと思ってたのと違うなぁ・・・」

となっても大丈夫です。

ディーコレクションでは、イメージ違い、サイズ違いの”返品”もOKとなっております。

しかも、返品送料O円です。

心が痛くなるほど良心的ですね。

逆にありがたいくらいです。

しかし、ちょっとデメリットもあって、デザインがあるアイテムが少なすぎなのでオシャレ好きな人は物足りなさを感じるかもしれません・・・

※チェックやボーダーなどはあります。

とはいえ、Tシャツなどのシャツ系は相場と比べても普通に安いので、その辺の実店舗に行くよりも得かなと思います。

スタイル キレイめ系・カジュアル系
価格帯 1000円〜8000円
送料 全国一律440円・15000円以上で無料
配達日数 月曜~土曜は午後16時時までで当日発送
支払い方法 代金引き換え・クレジットカード・AmazonPAY・ApplePAY

Dcollection公式

2.JIGGYS SHOP【ジギーズショップ】

ジギーズショップの商品ページ
上記の画像を見てもわかる通り、各アイテムの右下に”ビッグシルエット”や”ルーズシルエット”など、ジャンル分けされてるのでめっちゃわかりやすいですね。

KAI
KAI
ビッグシルエットアイテムの”探し方がわからない人”には良心的ですね。

それから、デザイン性の優れたアイテムが圧倒的に多いです。

”ユ○クロ””G○”のような量産型ファッションに見られたくないなら、ぜひジギーズショップのアイテムで個性を出すのもありです。

シンプルファッションしたい人には向かない

しかし、ちょっとデメリットもあるんですが、それは「デザインがあるアイテムが多すぎて、シンプルファッションしたい人には向かない」点ですね。

シンプルな普通のファッションが好きなら、Dcollectionの方が圧倒的におすすめかもです。

スタイル ストリート系・キレイめ系・カジュアル系
送料 全国一律650円/5500円以上で無料
配達日数 月曜~土曜は午後16時まで注文で当日発送・土日祝は正午12時まで注文で当日発送
支払い方法 代金引き換え・クレジットカード・コンビニ・銀行振込・郵便振込・NP後払い

JIGGYS SHOP公式

3.SHOP LIST【ショップリスト】

SHOPLISTのTOPページ
ショップリストはテレビCMでも有名なファストファッションブランドサイトですね。

KAI
KAI
なにげに人気のサイトです!

ショップリストはビッグシルエットアイテムはもちろん、原宿系アイテムなども揃えています。

ボトムも安い

ボトムなども上記2サイトと比較して見ると、ショップリストの方が1000円~1500円ほど安いので、ビッグシルエットアイテムに似合うボトムを買っても良いかもです。

ちなみに、時間わり引き(タイムセール)もやってるので、数時間おきにチェックして見ると「欲しい商品が安くなってる」ということもありますよ。

スタイル ストリート系・キレイめ系・カジュアル系・原宿系
価格帯 900円〜10000円
送料 全国一律390円/5000円以上で無料
配達日数 2日〜1週間(商品によって違う)
支払い方法 代金引換・クレジットカード・携帯電話料金支払い・楽天ペイ・LINEPay・AmazonPay・メルペイ

SHOPLIST.com by CROOZ

上記3サイトの比較

コスパ 人気度 送料 配達日数
Dcollection 440円 1日〜3日
JIGGYS SYOP 650円 1日〜3日
SHOP LIST 390円 2日〜1週間

こんな感じです。

安さが重視ならDcollectionですが、アイテム数や種類重視なら、SYOPLISTやJIGGYS SYOPと言ったところですね!

ビッグシルエットまとめ

ビッグシルエットの基本的な説明から、ビッグシルエットアイテムの選び方まで紹介しました。

こうした、ゆるーいファッションスタイルは若い女性にも人気なので着て見る価値はありですね。

ここで、紹介したファッションサイトも活用しつつ、自分だけのビッグシルエットコーデを作り上げて見ましょう。

最後に:当記事で紹介したファッションサイトまとめ

  • Dcollection:シンプルアイテムに特化したサイト
  • JIGGYS SHOP:デザインアイテムが豊富なサイト
  • SHOP LIST:アイテムがとにかく多い、初心者でも選びやすい

こんな感じですね。

では、また次の記事で会いましょう。